連載

経営教室 気鋭の起業家編 “超常識”の発想法

時代の先を逆算しブームを作るには

第4回 トランジットジェネラルオフィス社長 中村貞裕氏

2017年2月3日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

メディアで話題になることを目標に掲げ、そこから逆算して、事業の細部を考える──。こんな異色の経営を貫くには、消費心理や時代の流れを読む力を高めることが前提になる。数々の繁盛店の仕掛け人として知られる中村貞裕氏がブームを生み出す発想法を語る。

日経ビジネス2017年2月6日号 56~59ページより

この記事は
日経ビジネスDigital(雑誌デジタル版)」の有料記事です。
ログインすることで全文をお読みいただけます

日経ビジネスDigital
無料体験(7日間)に申し込む
無料ポイントで読む

すべての有料記事が7日間読み放題

日経ビジネスオンライン会員(無料)
の方は、月3本までお読みいただけます。

申し込み初月無料。月初がお得!

「経営教室」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスDigitalトップページへ