PEOPLE

編集長インタビュー

職人不足解消に背水の陣

押味至一氏[鹿島社長]

2017年4月21日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

東京五輪に大規模再開発……、ゼネコン各社は空前の受注ラッシュに沸く。鹿島は海外不採算事業の影響が一巡し、コスト管理の徹底で業績は安定軌道に。職人不足が深刻化するなか、業界存続をかけた働き方改革に挑む。

日経ビジネス2017年4月24日号 72~75ページより

この記事は
日経ビジネスDigital(雑誌デジタル版)」の有料記事です。
ログインすることで全文をお読みいただけます

日経ビジネスDigital
無料体験(7日間)に申し込む
無料ポイントで読む

すべての有料記事が7日間読み放題

日経ビジネスオンライン会員(無料)
の方は、月3本までお読みいただけます。

申し込み初月無料。月初がお得!

「インタビュー」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスDigitalトップページへ