SPECIAL REPORT

“変わり者”を称えよう

ゼロイチ人材の育て方

2018年11月23日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

イノベーションを活性化しようと、モノやサービスを創造する“ゼロイチ人材”を求める声が高まっている。一方で、同調圧力の強い旧来の学校や会社が、そうした人材の芽を摘んでいるといった指摘は尽きない。居ても立っても居られない一部の起業家や教育者らが、草の根の取り組みを始めている。

日経ビジネス2018年11月26日号 44~48ページより

この記事は
日経ビジネスDigital(雑誌デジタル版)」の有料記事です。
ログインすることで全文をお読みいただけます

日経ビジネスDigital
無料体験(7日間)に申し込む
無料ポイントで読む

すべての有料記事が7日間読み放題

日経ビジネスオンライン会員(無料)
の方は、月3本までお読みいただけます。

申し込み初月無料。月初がお得!

「SPECIAL REPORT」のバックナンバー

一覧

「“変わり者”を称えよう」の著者

奥平 力

奥平 力(おくだいら・つとむ)

日経ビジネス記者

2007年慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修了後、通信社に入社。長野、前橋支局での勤務を経て、税制や社会保障、地方自治などをテーマに中央省庁や与党の政策決定プロセスを取材。18年夏から日経ビジネス記者に、商社、建設、住宅、不動産を担当。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

佐伯 真也

佐伯 真也(さえき・しんや)

日経ビジネス記者

家電メーカーで約4年間勤務後、2007年6月に日経BP社に入社。日経エレクトロニクス、日経ビジネス編集部を経て、15年4月から日本経済新聞社証券部へ出向。17年4月に日経ビジネス編集部に復帰。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスDigitalトップページへ