企業

フロントランナー 小なれど新

脱下請けの国産鍋、世界へ

愛知ドビー|鋳物ホーロー鍋の製造・販売

2018年3月2日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

欧米メーカーが席巻してきた高級ホーロー鍋の市場で、「メード・イン・ジャパン」の鍋が大ヒットしている。精密加工の下請けメーカーとして磨いた技術を生かして自社ブランド商品を開発。海外にも打って出る。

鋳物ホーロー鍋「バーミキュラ」は金属を型に流して作る

 刻んだ野菜を鍋に入れて、塩とこしょうだけで味付けして、火にかける。しばらくコトコト煮込んだ後にできるのは、野菜の味が引き出されたおいしいスープ。実は鍋に秘密があり、水は一切使っていない。

 「水なしで調理できる鍋」。こんな触れ込みでヒットを続けているのが、名古屋市に本社を置く愛知ドビーの「バーミキュラ」だ。

日経ビジネス2018年3月5日号 72~73ページより

この記事は
日経ビジネスDigital(雑誌デジタル版)」の有料記事です。
ログインすることで全文をお読みいただけます

日経ビジネスDigital
無料体験(7日間)に申し込む
無料ポイントで読む

すべての有料記事が7日間読み放題

日経ビジネスオンライン会員(無料)
の方は、月3本までお読みいただけます。

申し込み初月無料。月初がお得!

「フロントランナー 小なれど新」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスDigitalトップページへ