PEOPLE

新社長の独白

濵田 尚則[アイ・オー・データ機器社長]

2017年11月24日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

変化に対応する企業へ あえて高い目標は掲げない

[ はまだ・なおのり ]
1965年生まれ。90年アイ・オー・データ機器入社。2004年営業部長、07年執行役員CS部長、11年取締役、14年常務取締役。17年9月から現職。石川県出身。52歳。
(写真=北山 宏一)

 私には社長としての目標があります。前の期の業績を少しでも上回り続けていくことです。あえて高い業績目標は掲げません。もちろん、売上高を2倍にできれば、それに越したことはありません。でも、高い目標を掲げてしまうと、社員たちは自分の経験の枠内で手っ取り早いアイデアを挙げるだけで終わってしまいます。

 それは、私が身を持って体験したことでもあります。

日経ビジネス2017年11月27日号 100ページより

この記事は
日経ビジネスDigital(雑誌デジタル版)」の有料記事です。
ログインすることで全文をお読みいただけます

日経ビジネスDigital
無料体験(7日間)に申し込む
無料ポイントで読む

すべての有料記事が7日間読み放題

日経ビジネスオンライン会員(無料)
の方は、月3本までお読みいただけます。

申し込み初月無料。月初がお得!

「新社長の独白」のバックナンバー

一覧

「新社長の独白」の著者

佐伯 真也

佐伯 真也(さえき・しんや)

日経ビジネス記者

家電メーカーで約4年間勤務後、2007年6月に日経BP社に入社。日経エレクトロニクス、日経ビジネス編集部を経て、15年4月から日本経済新聞社証券部へ出向。17年4月に日経ビジネス編集部に復帰。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスDigitalトップページへ