CULTURE

SLEEP 質のいい眠り

夜中に目が覚める中途覚醒を防ぐ

睡眠時間は年相応に。水分・酒の飲み過ぎに注意!

2018年1月12日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 いったん寝付けたと思ったら夜中にトイレに起きたり、朝早くに目が覚めてしまったりする──。加齢に伴って、こうした浅い眠りに悩まされてはいないだろうか。睡眠トラブルに詳しい日本大学医学部精神医学系の内山真主任教授は、「中途覚醒と早朝覚醒は年を取るほど増えることが分かっています」と話す。

年を取ると中途覚醒が増える
●中途覚醒(週3回以上)がある人の割合
睡眠の途中で目が覚める早朝覚醒を起こす人は年を取るほど増える
出所:女性心身医学19(1):103-9,2014

 成人2559名を対象にした内山主任教授らの調査によると、週に3回以上中途覚醒がある人は、40~50代が10%台だったのに対して60歳以上は男女平均で21.2%になる(グラフ参照)。中でも多いのは尿意で目が覚めるケースだ。若い頃はいったん眠ってしまえば朝まで目が覚めなかったものだが、中高年は夜中にトイレに起きることが珍しくなくなる。

日経ビジネス2018年1月15日号 88ページより

この記事は
日経ビジネスDigital(雑誌デジタル版)」の有料記事です。
ログインすることで全文をお読みいただけます

日経ビジネスDigital
無料体験(7日間)に申し込む
無料ポイントで読む

すべての有料記事が7日間読み放題

日経ビジネスオンライン会員(無料)
の方は、月3本までお読みいただけます。

申し込み初月無料。月初がお得!

「CULTURE」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスDigitalトップページへ