CULTURE

BOOK.話題の本、注目の本

岐路に立つアパレル業界

THIS WEEK'S THEME ファッションビジネス

2017年6月30日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 ワールド、三陽商会、イトキンなどの国内大手アパレルとそれに依存していた百貨店が苦戦し続けている。その原因を究明する報道が相次いでいるが、アパレルや百貨店の現状をひもとくのに最適の3冊を紹介したい。

 5月に発行された『誰がアパレルを殺すのか』は用語も平易で読みやすく、過去の事例が豊富にまとめられているだけでなく、現在好調を維持する国内企業と米国企業の事例も掲載し、ほぼ公平なスタンスでまとめている。

日経ビジネス2017年7月3日号 93ページより

この記事は
日経ビジネスDigital(雑誌デジタル版)」の有料記事です。
ログインすることで全文をお読みいただけます

日経ビジネスDigital
無料体験(7日間)に申し込む
無料ポイントで読む

すべての有料記事が7日間読み放題

日経ビジネスオンライン会員(無料)
の方は、月3本までお読みいただけます。

申し込み初月無料。月初がお得!

「CULTURE」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスDigitalトップページへ