CULTURE

BOOK.話題の本、注目の本

データ分析と活用を考える

THIS WEEK'S THEME ビッグデータの時代

2017年7月14日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 激しく変化する市場環境への迅速な対応、働き方改革に向けた生産性向上、人工知能を活用した次代の差別化・生き残り戦略といった昨今のテーマは、いずれも本質として、経営にデータ活用への理解を求めている。そのための学びとなる3冊を紹介する。

 『データ・ドリブン・マーケティング』は、文字通りデータに基づいたマーケティングに関する入門書。著者が最重要視する15の指標について、その定義と活用方法を多数の事例を交えて紹介するとともに、活用を進める上での一般的な組織課題についても言及している。一部の専門用語はマーケティング領域の門外漢にはとっつきにくい面もあるかと思うが、丁寧に表現されていて難解というほどではない。

日経ビジネス2017年7月17日号 87ページより

この記事は
日経ビジネスDigital(雑誌デジタル版)」の有料記事です。
ログインすることで全文をお読みいただけます

日経ビジネスDigital
無料体験(7日間)に申し込む
無料ポイントで読む

すべての有料記事が7日間読み放題

日経ビジネスオンライン会員(無料)
の方は、月3本までお読みいただけます。

申し込み初月無料。月初がお得!

「CULTURE」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスDigitalトップページへ