CULTURE

BOOK.話題の本、注目の本

動植物研究の現場

THIS WEEK'S THEME 自然

2017年7月28日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 みなさんは最近、読書を楽しめているだろうか。私は仕事のネタを得るためだけに本を読んでいることに、げんなりすることがある。読書とは本来、もっと自由で楽しいはずのものだ。そこでしばらく、自分の仕事から縁遠そうな本ばかり読んだ。その中からお薦めの3冊をご紹介する。

 まずは『ウニはすごい バッタもすごい』。1948年生まれの東京工業大学名誉教授の著者が自分の好きなことをひたすら書いていく。大学の大教室でおじいちゃん先生が学生置き去りで自分の好きな話だけしてるみたいなノリで、私はけっこうこの雰囲気が好きだ。

『ウニはすごい バッタもすごい』
本川達雄著
840円(中央公論新社)


無脊椎動物の代表的な5グループの身体の構造とその「世界観」を解説。細かいところまで丁寧に説明してあり、読み応えがある。

日経ビジネス2017年7月31日号 87ページより

この記事は
日経ビジネスDigital(雑誌デジタル版)」の有料記事です。
ログインすることで全文をお読みいただけます

日経ビジネスDigital
無料体験(7日間)に申し込む
無料ポイントで読む

すべての有料記事が7日間読み放題

日経ビジネスオンライン会員(無料)
の方は、月3本までお読みいただけます。

申し込み初月無料。月初がお得!

「CULTURE」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスDigitalトップページへ