CULTURE

BOOK.話題の本、注目の本

生産性を上げる

THIS WEEK'S THEME 働き方改革

2017年8月4日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 働き方改革が声高に叫ばれている。残業が減れば人件費も抑えられ、働く側も自由な時間が作れる。良いことずくめなのだが、そのためには時間あたりの生産性を向上するしかない。そこで参考にしたい本を3冊集めてみた。

 業務改善士の著者が生産性向上のための施策を細かくアドバイスするのが『チームの生産性をあげる。』だ。まず現状の問題をあぶり出し、誰でもが対処できるようにする。例えば、「いやな仕事こそ手順書を残そう」という方法はリスク対策として有効だ。また、「仕事の属人化もスキルを生かせるならばよい」と、現場に即した内容がとても参考になる。灰色のページでは、さまざまな企業が生産性を上げた実例を紹介するなど、内容は盛りだくさんだ。全編を通して読めば、とりあえず着手できる方策が見つかるはずだ。

『チームの生産性をあげる。』
沢渡あまね著
1600円(ダイヤモンド社)


生産性を向上するための具体的な方策を68個紹介する。すぐにできそうなことが盛りだくさんなので少しずつ試せる。

日経ビジネス2017年8月7日・14日号 88ページより

この記事は
日経ビジネスDigital(雑誌デジタル版)」の有料記事です。
ログインすることで全文をお読みいただけます

日経ビジネスDigital
無料体験(7日間)に申し込む
無料ポイントで読む

すべての有料記事が7日間読み放題

日経ビジネスオンライン会員(無料)
の方は、月3本までお読みいただけます。

申し込み初月無料。月初がお得!

「CULTURE」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスDigitalトップページへ