CULTURE

TRAVEL 話題の紅葉スポット

秋を満喫する 紅葉スポット

世界遺産から個人庭園まで

2017年9月29日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 秋は紅葉の季節。10月から12月にかけて、北から南へと徐々に色づいていく樹木の葉の彩りを楽しむことができる。紅葉といえば、京都や栃木県の日光などが有名だが、ほかにも全国各地に紅葉スポットがある。紅葉ツアーを数多く手掛ける旅行会社大手のクラブツーリズムに、注目スポットを地域別に聞いてみた。

岩手県の世界遺産、平泉の中尊寺。ヤマモミジなど見事な紅葉で多くの観光客を集める(写真=アフロ)

 まず東北地方からは、世界遺産の岩手県平泉町の中尊寺。「本堂から金色堂まではモミジのトンネルが続きます」(クラブツーリズム広報担当の青木之さん)。日本気象協会が発表した予想によると、盛岡地方の紅葉の見ごろ(基準はカエデ)は11月中旬だという。

日経ビジネス2017年10月2日号 94ページより

この記事は
日経ビジネスDigital(雑誌デジタル版)」の有料記事です。
ログインすることで全文をお読みいただけます

日経ビジネスDigital
無料体験(7日間)に申し込む
無料ポイントで読む

すべての有料記事が7日間読み放題

日経ビジネスオンライン会員(無料)
の方は、月3本までお読みいただけます。

申し込み初月無料。月初がお得!

「CULTURE」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスDigitalトップページへ