時事深層

POLICY

韓国、財閥首脳逮捕が相次ぐ事情

2017年1月25日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

朴槿恵大統領の疑惑で政治空白が続く韓国で、サムスンの実質トップの逮捕が見送られた。だが韓国ではこれまで、財閥トップが何度も逮捕され、特赦が繰り返されてきた。背景には財閥頼みで成長を図る経済構造と創業家支配が続く統治問題がある。

日経ビジネス2017年1月30日号 19ページより

この記事は
日経ビジネスDigital(雑誌デジタル版)」の有料記事です。
ログインすることで全文をお読みいただけます

日経ビジネスDigital
無料体験(7日間)に申し込む
無料ポイントで読む

すべての有料記事が7日間読み放題

日経ビジネスオンライン会員(無料)
の方は、月3本までお読みいただけます。

申し込み初月無料。月初がお得!

「時事深層」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスDigitalトップページへ