時事深層

COMPANY

サムスン、「特別扱い」の終焉

創業家トップが逮捕

2017年2月22日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

日本の電機メーカーを圧倒して快進撃を続けてきたサムスン電子の実質トップが贈賄容疑で逮捕された。中長期的な意思決定の遅れに加えて、スマートフォンやテレビなどの主力事業にも黄信号がともっている。足元の業績は好調だが、グループを束ねる総帥の不在は韓国最大の企業の先行きに暗い影を落としている。

日経ビジネス2017年2月27日号 12~13ページより

この記事は
日経ビジネスDigital(雑誌デジタル版)」の有料記事です。
ログインすることで全文をお読みいただけます

日経ビジネスDigital
無料体験(7日間)に申し込む
無料ポイントで読む

すべての有料記事が7日間読み放題

日経ビジネスオンライン会員(無料)
の方は、月3本までお読みいただけます。

申し込み初月無料。月初がお得!

「時事深層」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスDigitalトップページへ