時事深層

実践! 働き方改革

ゴーン流「提案→即実行」の連鎖

日産自動車(3)

2017年3月22日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

フレックスタイムに社内託児所、在宅勤務……。いち早く働き方改革を進めてきた日産自動車。拠点が海外に広がる巨大企業にもかかわらず、現場のニーズを素早く吸い上げて多様な働き方を推進してきた。そのスピードに一役買っているのが、カルロス・ゴーン氏が2004年に設立した専門部署だ。

日経ビジネス2017年3月27日号 12~13ページより

この記事は
日経ビジネスDigital(雑誌デジタル版)」の有料記事です。
ログインすることで全文をお読みいただけます

日経ビジネスDigital
無料体験(7日間)に申し込む
無料ポイントで読む

すべての有料記事が7日間読み放題

日経ビジネスオンライン会員(無料)
の方は、月3本までお読みいただけます。

申し込み初月無料。月初がお得!

「時事深層」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスDigitalトップページへ