時事深層

INDUSTRY

開示情報の減少に懸念の声

東証が「短信ルール」を変更

2017年3月29日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

東証は3月末から、上場企業の業績開示ルールを変更する。四半期ごとに発表する「決算短信」の内容を簡素化し、欧米基準に近づける。しかし、投資家が重視する業績予想などの開示が減り、市場に混乱を招く可能性も指摘されている。

日経ビジネス2017年4月3日号 16ページより

この記事は
日経ビジネスDigital(雑誌デジタル版)」の有料記事です。
ログインすることで全文をお読みいただけます

日経ビジネスDigital
無料体験(7日間)に申し込む
無料ポイントで読む

すべての有料記事が7日間読み放題

日経ビジネスオンライン会員(無料)
の方は、月3本までお読みいただけます。

申し込み初月無料。月初がお得!

「時事深層」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスDigitalトップページへ