時事深層

COMPANY

物言う株主、物言わずに得る果実

UACJの誤算、会長・副会長退任へ

2018年4月11日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

アルミニウム圧延国内最大手のUACJの人事案を巡る大株主との攻防に決着がつきそうだ。筆頭株主の古河電気工業の反対で、UACJは全面降伏することになりそう。そして、突如、UACJの大株主に浮上した「物言う株主」は物言わずして果実を得る。

古河電気工業は山内、岡田両氏の処遇に反発
●UACJをめぐる構図

 アルミニウム圧延国内最大手のUACJが公表した首脳人事案に、筆頭株主の古河電気工業が異例の反対を表明してから約1カ月半。人事を巡るゴタゴタはUACJの全面降伏という形で決着しそうだ。

日経ビジネス2018年4月16日号 15ページより

この記事は
日経ビジネスDigital(雑誌デジタル版)」の有料記事です。
ログインすることで全文をお読みいただけます

日経ビジネスDigital
無料体験(7日間)に申し込む
無料ポイントで読む

すべての有料記事が7日間読み放題

日経ビジネスオンライン会員(無料)
の方は、月3本までお読みいただけます。

申し込み初月無料。月初がお得!

「時事深層」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスDigitalトップページへ