時事深層

POLICY

都議選左右する「五輪」と「市場」

「小池劇場」の行方

2017年5月17日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

2020年東京五輪の費用負担問題を巡り、小池百合子都知事が都外の仮設整備費の全額負担を表明した。政府主導を印象づけられた小池氏にとって誤算の展開。大会運営費全体の分担協議は曲折も予想される。築地市場の豊洲移転問題に関する都の議論も節目を迎える。都議選をにらんだ小池氏の対応が注目される。

日経ビジネス2017年5月22日号 15ページより

この記事は
日経ビジネスDigital(雑誌デジタル版)」の有料記事です。
ログインすることで全文をお読みいただけます

日経ビジネスDigital
無料体験(7日間)に申し込む
無料ポイントで読む

すべての有料記事が7日間読み放題

日経ビジネスオンライン会員(無料)
の方は、月3本までお読みいただけます。

申し込み初月無料。月初がお得!

「時事深層」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスDigitalトップページへ