時事深層

POLICY

次の焦点は地方の中核都市強化

政府、東京一極集中是正に新基本方針

2018年6月13日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

政府が地方創生に向けた当面の具体策を盛り込んだ基本方針を固めた。東京一極集中を是正するため、東京圏から地方に移住して起業・転職した人に資金援助するのが柱となる。その次の重点は政令指定都市など地方拠点の機能強化とする方針。一過性でない効果的な取り組みが必要だ。

効果的な対策となるのか
●東京一極集中是正策の主な内容

 地方消滅──。2014年、全国的な反響を呼んだ増田寛也元総務相らの人口減少社会に対する問題提起を受け、政府は「まち・ひと・しごと創生本部」を設置。地方創生を主要政策の柱に掲げてきた。このほど19年度予算案への反映を念頭に置く基本方針が固まった。

日経ビジネス2018年6月18日号 14ページより

この記事は
日経ビジネスDigital(雑誌デジタル版)」の有料記事です。
ログインすることで全文をお読みいただけます

日経ビジネスDigital
無料体験(7日間)に申し込む
無料ポイントで読む

すべての有料記事が7日間読み放題

日経ビジネスオンライン会員(無料)
の方は、月3本までお読みいただけます。

申し込み初月無料。月初がお得!

「時事深層」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスDigitalトップページへ