時事深層

経営者も7割弱が副業解禁に賛成

日経ビジネス独自アンケート

2018年7月11日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

本誌は「副業に関する調査」を実施した。経営者・役員の回答者のうち7割弱が副業解禁に賛成だった。一方、現状の導入企業は約2割との結果だったが、副業解禁の流れは今後、加速する可能性がある。オピニオン・プラットフォーム「日経ビジネスRaise」でも、専門家や読者が活発な議論を展開している。

全体では8割弱が副業解禁を支持
●企業が副業を認めることに賛成か

 あなたの会社の経営者は副業を認めているでしょうか──。

日経ビジネス2018年7月16日号 17ページより

この記事は
日経ビジネスDigital(雑誌デジタル版)」の有料記事です。
ログインすることで全文をお読みいただけます

日経ビジネスDigital
無料体験(7日間)に申し込む
無料ポイントで読む

すべての有料記事が7日間読み放題

日経ビジネスオンライン会員(無料)
の方は、月3本までお読みいただけます。

申し込み初月無料。月初がお得!

「時事深層」のバックナンバー

一覧

「経営者も7割弱が副業解禁に賛成」の著者

広岡 延隆

広岡 延隆(ひろおか・のぶたか)

日経ビジネス記者

日経コンピュータ編集部、日本経済新聞産業部出向を経て2010年4月から日経ビジネス編集部。現在は自動車など製造業を担当している。これまでIT、電機、音楽・ゲーム、自動車、製薬産業などを取材してきた。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスDigitalトップページへ