時事深層

COMPANY

世界初「レベル3」の裏に独政府

アウディが自動運転車

2017年7月19日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

独アウディは今秋、自動車が主体的に運転する「レベル3」機能を搭載した新型車を世界で初めて発売する。競合他社に先駆けて投入できる背景には、法整備で独政府の側面支援があった。自動運転車の育成を急ぎたい政府と、ブランド回復を目指すアウディ。両者の思惑が一致した。

ドイツ政府は「A8」発表の約2週間前に道路交通法を改正

 「自動運転を一歩先に進める画期的なクルマ」。独アウディのルペルト・シュタートラーCEO(最高経営責任者)はスペイン・バルセロナで7月11日に開いた発表会で、旗艦車「A8」の自動運転機能を自賛した。

 自動運転は、自動ブレーキなどの運転支援機能を持つ「レベル1」から、運転手の要らない完全自動運転を実現する「レベル5」まで5段階に分類されている。新型A8が搭載するのは「レベル3」。運転手がハンドルを離しても自動車が運転を代行できる水準だ。

日経ビジネス2017年7月24日号 18ページより

この記事は
日経ビジネスDigital(雑誌デジタル版)」の有料記事です。
ログインすることで全文をお読みいただけます

日経ビジネスDigital
無料体験(7日間)に申し込む
無料ポイントで読む

すべての有料記事が7日間読み放題

日経ビジネスオンライン会員(無料)
の方は、月3本までお読みいただけます。

申し込み初月無料。月初がお得!

「時事深層」のバックナンバー

一覧

「世界初「レベル3」の裏に独政府」の著者

蛯谷敏

蛯谷敏(えびたに・さとし)

日経ビジネス記者

日経コミュニケーション編集を経て、2006年から日経ビジネス記者。2012年9月から2014年3月まで日経ビジネスDigital編集長。2014年4月よりロンドン支局長。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスDigitalトップページへ