時事深層

COMPANY

ヤマト、未来の顧客失う恐れ

法人引っ越し代金、17億円過大請求

2018年8月1日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

ヤマトホールディングス子会社で、引っ越し料金の過大請求が発覚した。2000社以上に及ぶ企業から17億円を不正に得ていたことが明らかになっている。事態の収束を急ぎたいヤマトだが、「未来の顧客」を失いかねない状況に深刻さは増す。

「信頼を裏切り心から深くおわびする」とヤマトHDの山内雅喜社長(左)(写真=時事)

 ヤマトホールディングス(HD)でまた不祥事が明らかになった。舞台は法人向けの引っ越しサービス。子会社のヤマトホームコンビニエンス(HC、東京・中央)が、過去2年間に取引した顧客企業のうち、実に8割に当たる企業に過大請求していた。

2018年8月6日・13日号 12ページより

この記事は
日経ビジネスDigital(雑誌デジタル版)」の有料記事です。
ログインすることで全文をお読みいただけます

日経ビジネスDigital
無料体験(7日間)に申し込む
無料ポイントで読む

すべての有料記事が7日間読み放題

日経ビジネスオンライン会員(無料)
の方は、月3本までお読みいただけます。

申し込み初月無料。月初がお得!

「時事深層」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスDigitalトップページへ