時事深層

トランプウオッチ

北朝鮮の核実験で制裁強化へ

2017年9月6日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

北朝鮮の米国への挑発が、危険な水準に達してきた。ミサイルを発射し日本上空を通過させたのに続き、過去最大級の核実験を実施。トランプ政権は北朝鮮を壊滅させる軍事的報復もにおわせている。

ドナルド・トランプ 米大統領
(写真=UPI/amanaimages)

9/3 @ ツイッター
米国は、他の選択肢に加えて、北朝鮮と取引のある国との貿易を全て停止することを検討している

9/3 @ 米ワシントンの教会
(北朝鮮への軍事攻撃の可能性を問われ)
今に分かる

8/29 @ 北朝鮮のミサイル発射を受けた声明
全ての選択肢はテーブルの上にある

北朝鮮が8月29日にミサイルを発射して日本上空を通過させたのに続き、9月3日に大規模な核実験を実施。北朝鮮はICBM(大陸間弾道ミサイル)に搭載する水爆実験が「完全に成功した」と発表した。トランプ大統領は北朝鮮を強い口調で非難、マティス国防長官も軍事的報復の可能性について従来以上に踏み込んだ。韓国や中国の対話路線が機能していないとの批判も強め、中国を念頭に北朝鮮と取引がある全ての国との貿易を停止することも検討していると表明。4日、国連安全保障理事会は緊急会合を開いた。北朝鮮のICBM完成は2018年春ともいわれる。

日経ビジネス2017年9月11日号 18ページより

この記事は
日経ビジネスDigital(雑誌デジタル版)」の有料記事です。
ログインすることで全文をお読みいただけます

日経ビジネスDigital
無料体験(7日間)に申し込む
無料ポイントで読む

すべての有料記事が7日間読み放題

日経ビジネスオンライン会員(無料)
の方は、月3本までお読みいただけます。

申し込み初月無料。月初がお得!

「時事深層」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスDigitalトップページへ