時事深層

COMPANY

スマホで「おもてなし」の勝算

米ヒルトンがデジタル技術で探る

2018年9月12日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

米ホテル大手、ヒルトンが日本でデジタル技術を生かした接客術を探る。宿泊客がスマートフォンのアプリを操作して部屋に入れるようにする「デジタルキー」を2019年中に完備。室内のテレビ操作などもスマホでできるようにする。スマホによる「おもてなし」で競合との違いを打ち出す戦略だ。

まずは、照明やエアコン、テレビなど室内の操作をスマホ1台でできるようにすることを目指す(写真はコンラッド大阪の部屋)

 ホテルの接客場所で真っ先に思い浮かぶのはフロントのカウンターだろう。チェックインの手続きはもちろん、案内役のコンシェルジュが、地域情報や館内サービスについて教えてくれる。顧客にどれだけ丁寧に対応するかでそのホテルの「格」が決まるのが、業界の常識と言っても過言ではない。

日経ビジネス2018年9月17日号 18ページより

この記事は
日経ビジネスDigital(雑誌デジタル版)」の有料記事です。
ログインすることで全文をお読みいただけます

日経ビジネスDigital
無料体験(7日間)に申し込む
無料ポイントで読む

すべての有料記事が7日間読み放題

日経ビジネスオンライン会員(無料)
の方は、月3本までお読みいただけます。

申し込み初月無料。月初がお得!

「時事深層」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスDigitalトップページへ