時事深層

POLICY

米中貿易戦争、メキシコに漁夫の利

新NAFTA誕生の裏で

2018年10月10日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

米トランプ政権が進めていたNAFTAの再交渉が妥結、新協定「USMCA」が誕生する。メキシコの自動車産業にとってはマイナス材料だが、これで米国の雇用流出が止まるわけではなさそう。米国の賃金上昇に加え、米中貿易戦争を追い風にしたたかに稼ぐメキシコの姿もある。

メキシコ・ティフアナでは低賃金を求める米国企業の進出が続いている

日経ビジネス2018年10月15日号 14ページより

この記事は
日経ビジネスDigital(雑誌デジタル版)」の有料記事です。
ログインすることで全文をお読みいただけます

日経ビジネスDigital
無料体験(7日間)に申し込む
無料ポイントで読む

すべての有料記事が7日間読み放題

日経ビジネスオンライン会員(無料)
の方は、月3本までお読みいただけます。

申し込み初月無料。月初がお得!

「時事深層」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスDigitalトップページへ