時事深層

INDUSTRY

松井証券、草食投資家にも注力

18年ぶりに投信販売を再開

2016年11月30日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

株のデイトレーダーに支持されてきた松井証券が、18年ぶりに投資信託の販売を再開する。短期売買で稼ぐ「肉食投資家」だけではなく、低コスト投信を長期保有する「草食投資家」の取り込みも図る。金融庁が推し進める“国策”にも合致する戦略だが、証券各社として収益力の低下は避けられない。

日経ビジネス2016年12月5日号 14~15ページより

この記事は
日経ビジネスDigital(雑誌デジタル版)」の有料記事です。
ログインすることで全文をお読みいただけます

日経ビジネスDigital
無料体験(7日間)に申し込む
無料ポイントで読む

すべての有料記事が7日間読み放題

日経ビジネスオンライン会員(無料)
の方は、月3本までお読みいただけます。

申し込み初月無料。月初がお得!

「時事深層」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスDigitalトップページへ