特集 トランプに負けるな!

INTERVIEW

社会課題の解決、企業が主役に

米ハーバード大学 マイケル・ポーター教授に聞く

2017年1月20日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

ポーター教授はCSV(Creating Shared Value=共通価値の創造)、つまり、ビジネスを通じて社会課題を解決していく重要性を提唱しています。英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)やトランプ大統領誕生の根底に、グローバリゼーションの恩恵にあずかれなかった人々の不満があるとすれば、企業は共通価値の創造をこれまで以上に目指す必要があるのではないでしょうか。

日経ビジネス2017年1月23日号 41ページより

この記事は
日経ビジネスDigital(雑誌デジタル版)」の有料記事です。
ログインすることで全文をお読みいただけます

日経ビジネスDigital
無料体験(7日間)に申し込む
無料ポイントで読む

すべての有料記事が7日間読み放題

日経ビジネスオンライン会員(無料)
の方は、月3本までお読みいただけます。

申し込み初月無料。月初がお得!

「特集 トランプに負けるな!」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスDigitalトップページへ