特集 スッポン経営 大和ハウス

PART1

提案力で根こそぎ活用

余った土地は見逃さない

2017年1月27日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

地域・顧客に広く深く入り、独自の提案力で土地を根こそぎ活用できるのが、大和ハウスの強さの源泉だ。厳格な成果主義の下、「スッポン営業」とも言える粘り強さと事業の引き出しの多さに磨きをかけている。

日経ビジネス2017年1月30日号 24~27ページより

この記事は
日経ビジネスDigital(雑誌デジタル版)」の有料記事です。
ログインすることで全文をお読みいただけます

日経ビジネスDigital
無料体験(7日間)に申し込む
無料ポイントで読む

すべての有料記事が7日間読み放題

日経ビジネスオンライン会員(無料)
の方は、月3本までお読みいただけます。

申し込み初月無料。月初がお得!

「特集 スッポン経営 大和ハウス」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスDigitalトップページへ