特集 挫折力 実録 8社の復活劇

5.ペッパーフードサービス

危機が生んだ新業態

鉄壁管理と「逃げない社員」作り

2017年8月4日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

危機を乗り越え、「いきなり!ステーキ」という新業態を開発したペッパーフードサービス社長の一瀬邦夫(写真=竹井 俊晴)

 「社長、大変です。食中毒で入院した人が出たみたいです」

 2009年9月、ペッパーフードサービス社長の一瀬邦夫は、その一報を聞いて青ざめた。確認を急ぐと、低価格ステーキ店「ペッパーランチ」の全国各地の店舗から、同じ症状の客が相次いでいることが明らかになった。

 「これは、ただごとではない」

日経ビジネス2017年8月7日・14日号 36~37ページより

この記事は
日経ビジネスDigital(雑誌デジタル版)」の有料記事です。
ログインすることで全文をお読みいただけます

日経ビジネスDigital
無料体験(7日間)に申し込む
無料ポイントで読む

すべての有料記事が7日間読み放題

日経ビジネスオンライン会員(無料)
の方は、月3本までお読みいただけます。

申し込み初月無料。月初がお得!

「特集 挫折力 実録 8社の復活劇」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスDigitalトップページへ