特集 挫折力 実録 8社の復活劇

6.すき家(ゼンショーホールディングス)

「ワンオペ」を超える

荒れ狂った店は今

2017年8月4日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

2014年2~4月、人手不足と、労働負荷が高い新メニュー導入の混乱によって、多くの「すき家」店舗が深夜営業を休止した(写真=大槻 純一)

 「ワンオペ11時間労働。狂ってる」

 「48時間働き続けたアルバイトが脱走した」

 2014年2月に始まった牛丼チェーン最大手「すき家」で起きた店員の反乱は、またたく間にインターネットで話題となり、マスコミ各社が報じる一大スキャンダルに発展していった。

日経ビジネス2017年8月7日・14日号 40~41ページより

この記事は
日経ビジネスDigital(雑誌デジタル版)」の有料記事です。
ログインすることで全文をお読みいただけます

日経ビジネスDigital
無料体験(7日間)に申し込む
無料ポイントで読む

すべての有料記事が7日間読み放題

日経ビジネスオンライン会員(無料)
の方は、月3本までお読みいただけます。

申し込み初月無料。月初がお得!

「特集 挫折力 実録 8社の復活劇」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスDigitalトップページへ