世界鳥瞰

FRONTLINE ロンドン

企業よりも国民を選んだ英首相

2017年1月26日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

英国のメイ首相は1月17日、EU離脱に伴って「EU単一市場」から完全撤退すると明言した。 産業界の要請を聞き入れることなく、国民が求める「移民管理」の主権回復を優先する。 企業の「脱英国」に拍車がかかるのは必至。なぜ、英国経済を危機に追い込みかねない決断を下したのか。

日経ビジネス2017年1月30日号 96ページより

この記事は
日経ビジネスDigital(雑誌デジタル版)」の有料記事です。
ログインすることで全文をお読みいただけます

日経ビジネスDigital
無料体験(7日間)に申し込む
無料ポイントで読む

すべての有料記事が7日間読み放題

日経ビジネスオンライン会員(無料)
の方は、月3本までお読みいただけます。

申し込み初月無料。月初がお得!

「世界鳥瞰」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスDigitalトップページへ