世界鳥瞰

米新政権を牛耳るゴールドマン

2017年1月26日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

トランプ政権の要職にゴールドマン・サックス(GS)の関係者が多数指名され、これに抗議する運動が起こっている。金融危機からの再建の途上で騒動に巻き込まれたものの、注目されることは同社にとってむしろ追い風となるようだ。トランプ氏は対立候補とGSの結びつきを非難していたが、抗議活動家は「同氏も同じだ」と批判する。

日経ビジネス2017年1月30日号 90~92ページより

この記事は
日経ビジネスDigital(雑誌デジタル版)」の有料記事です。
ログインすることで全文をお読みいただけます

日経ビジネスDigital
無料体験(7日間)に申し込む
無料ポイントで読む

すべての有料記事が7日間読み放題

日経ビジネスオンライン会員(無料)
の方は、月3本までお読みいただけます。

申し込み初月無料。月初がお得!

「世界鳥瞰」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスDigitalトップページへ