世界鳥瞰

米「国境調整税」導入の問題点

2017年3月16日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

米下院共和党がまとめた法人税改革案には、税率の引き下げに加え、「国境調整税」の導入が盛り込まれた。これは、輸出を奨励する一方、輸入品への課税を強化することで、米国経済を保護しようというものだ。だが実際には意図した目的を果たせないどころか、国内外の経済に与える打撃が大きい点に注目すべきだ。

日経ビジネス2017年3月20日号 122~123ページより

この記事は
日経ビジネスDigital(雑誌デジタル版)」の有料記事です。
ログインすることで全文をお読みいただけます

日経ビジネスDigital
無料体験(7日間)に申し込む
無料ポイントで読む

すべての有料記事が7日間読み放題

日経ビジネスオンライン会員(無料)
の方は、月3本までお読みいただけます。

申し込み初月無料。月初がお得!

「世界鳥瞰」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスDigitalトップページへ