世界鳥瞰

雇用重視を貫いた米利上げ

2017年3月23日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

米FRBは3月15日、政策金利の引き上げを決定。12月に続く利上げで、年内に3回との見通しは変わらない。イエレン議長は、インフレの動向よりも、4.7%という低い失業率を重視した。トランプ大統領はFRB議長の交代を示唆していたが、同政権の政策にはイエレン氏の再指名が合致するだろう。

日経ビジネス2017年3月27日号 116~118ページより

この記事は
日経ビジネスDigital(雑誌デジタル版)」の有料記事です。
ログインすることで全文をお読みいただけます

日経ビジネスDigital
無料体験(7日間)に申し込む
無料ポイントで読む

すべての有料記事が7日間読み放題

日経ビジネスオンライン会員(無料)
の方は、月3本までお読みいただけます。

申し込み初月無料。月初がお得!

「世界鳥瞰」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスDigitalトップページへ