世界鳥瞰

激闘、アマゾン対インドEC企業

2017年3月23日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

インドの電子商取引市場は現在、国内の既存企業2社と2013年に参入したアマゾンの三つどもえだ。競争は熾烈で、各社とも赤字をいとうことなくシェアを争っている。さらに中国アリババも規模の拡大を進める。国内企業が資金調達に苦労する一方、アマゾンは資金力とサービス品質で差異化を図る構えだ。

日経ビジネス2017年3月27日号 114~115ページより

この記事は
日経ビジネスDigital(雑誌デジタル版)」の有料記事です。
ログインすることで全文をお読みいただけます

日経ビジネスDigital
無料体験(7日間)に申し込む
無料ポイントで読む

すべての有料記事が7日間読み放題

日経ビジネスオンライン会員(無料)
の方は、月3本までお読みいただけます。

申し込み初月無料。月初がお得!

「世界鳥瞰」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスDigitalトップページへ