世界鳥瞰

「井戸を掘った人」の志を継ぐ

2017年4月6日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

中国の祝日「清明節」の前後に毎年、南京を訪れ、植樹をしている日本人たちがいる。今年の訪中団の団長を務めたのは岡崎眞氏。全日空社長などを務めた岡崎嘉平太氏の子息だ。嘉平太氏は、日中関係が悪い時期にも民間同士がつながり続けることの必要性を説いた。

日経ビジネス2017年4月10日号 110ページより

この記事は
日経ビジネスDigital(雑誌デジタル版)」の有料記事です。
ログインすることで全文をお読みいただけます

日経ビジネスDigital
無料体験(7日間)に申し込む
無料ポイントで読む

すべての有料記事が7日間読み放題

日経ビジネスオンライン会員(無料)
の方は、月3本までお読みいただけます。

申し込み初月無料。月初がお得!

「世界鳥瞰」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスDigitalトップページへ