世界鳥瞰

米農業を悩ますトランプ通商政策

2017年4月27日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

NAFTA再交渉など、トランプ大統領が進める強硬な通商政策に、米国の農業事業者が懸念を強めている。保護主義的な政策が貿易戦争を招き、輸出市場を失う恐れがあるからだ。選挙の結果からも、トランプ氏の当選を支えた農業州における共和党支持が衰えているのが分かる。

日経ビジネス2017年5月1日号 88~91ページより

この記事は
日経ビジネスDigital(雑誌デジタル版)」の有料記事です。
ログインすることで全文をお読みいただけます

日経ビジネスDigital
無料体験(7日間)に申し込む
無料ポイントで読む

すべての有料記事が7日間読み放題

日経ビジネスオンライン会員(無料)
の方は、月3本までお読みいただけます。

申し込み初月無料。月初がお得!

「世界鳥瞰」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスDigitalトップページへ