世界鳥瞰

仏国民戦線をむしばむ派閥抗争

2017年5月18日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

仏大統領選でマリーヌ・ルペン氏が敗北したのを受けて、同氏が率いる国民戦線内で派閥抗争が熱を帯びている。一方の勢力は反EU・反グローバル化に軸足を置く。もう一方は、フランス固有の価値を重視する勢力だ。どちらが主導権を握るかは、ユーロ圏離脱をめぐる同党の今後の姿勢に表れるだろう。

日経ビジネス2017年5月22日号 82~83ページより

この記事は
日経ビジネスDigital(雑誌デジタル版)」の有料記事です。
ログインすることで全文をお読みいただけます

日経ビジネスDigital
無料体験(7日間)に申し込む
無料ポイントで読む

すべての有料記事が7日間読み放題

日経ビジネスオンライン会員(無料)
の方は、月3本までお読みいただけます。

申し込み初月無料。月初がお得!

「世界鳥瞰」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスDigitalトップページへ