世界鳥瞰

中国の都市分散策は成功するか

2017年10月5日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

北京や上海といった中国の大都市は環境や交通、住宅の面で限界が近づいている。政府は地方都市や小都市、新設都市への移住を促して大都市の問題解決を図る。各地が創業促進策や企業誘致を競うがどれも画一的。新たな5年を始める習近平政権の課題となりそうだ。

上海支局 小平 和良
化学メーカーや通信社での勤務を経て、2000年に日経BP社入社。自動車や金融、流通業の取材を担当した後、14年4月から上海支局長。

 中国広東省の省都である広州市の西南に江門市という町がある。珠江デルタ都市群の一角を成しているものの、広州や改革開放後に急成長を遂げた深圳市と比べると規模は小さく、地味な存在だ。

日経ビジネス2017年10月9日号 104ページより

この記事は
日経ビジネスDigital(雑誌デジタル版)」の有料記事です。
ログインすることで全文をお読みいただけます

日経ビジネスDigital
無料体験(7日間)に申し込む
無料ポイントで読む

すべての有料記事が7日間読み放題

日経ビジネスオンライン会員(無料)
の方は、月3本までお読みいただけます。

申し込み初月無料。月初がお得!

「世界鳥瞰」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスDigitalトップページへ