世界鳥瞰

アルツハイマー治療薬に暗雲

2017年1月5日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

米イーライ・リリーが開発してきたアルツハイマー病薬が治験最終段階で効果を確認できず、承認申請を断念した。アルツハイマー病の原因はアミロイドβの蓄積とされ、各社はその除去を狙う薬を開発してきたが成功例はない。今やこの前提の信憑性が揺らいでおり、巨額投資してきた製薬会社は方針を根本から見直すべきだとの声も上がる。

日経ビジネス2017年1月9日号 80~84ページより

この記事は
日経ビジネスDigital(雑誌デジタル版)」の有料記事です。
ログインすることで全文をお読みいただけます

日経ビジネスDigital
無料体験(7日間)に申し込む
無料ポイントで読む

すべての有料記事が7日間読み放題

日経ビジネスオンライン会員(無料)
の方は、月3本までお読みいただけます。

申し込み初月無料。月初がお得!

「世界鳥瞰」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスDigitalトップページへ