• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

10年で10倍になる「忘れられた市場」がある

『儲かるホームページ 9つの兵法』著者、青山裕一氏、縣将貴氏に聞く

2018年4月20日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

『儲かるホームページ 9つの兵法』(日経BP社、1800円+税)

 「今後10年間でざっと10倍、年間5兆円の規模になる『忘れられた市場』がある」。

 こういう見方がある。その市場とは中小企業向けのWEB関連ビジネス。日本全国の中小企業がホームページを使ってビジネスを伸ばそうとする。それに合わせて集客のためのインターネット広告など関連ビジネスも伸びるという。

 なぜ成長すると考えるのか。そもそも中小企業はホームページをどう活かしていけばよいのか。経営者の役割は何か。

 WEB関連ビジネス10倍説を唱える、『儲かるホームページ 9つの兵法』の著者、青山裕一氏と縣将貴氏に聞いた。

(聞き手は谷島 宣之=日経BP総研上席研究員)

中小企業向けのWEB関連ビジネスが大きく伸びると見る理由は。

青山 裕一(あおやま ひろかず)氏
株式会社ガーディアン 取締役CEO

1970年、京都の呉服屋の長男として誕生。電子部品メーカーに入り、アジアと欧州でビジネスを経験した後、保険会社に転じる。伝統工芸から先端技術までのモノづくりとリスク管理を学び、IT業界へ。ホームページを制作・運用するための独自開発ツールOWLetを供給する。同ツールを利用する全国の中小企業に保守サービスも提供。

縣 将貴(あがた まさたか)氏
ADlive(アドリヴ)株式会社 代表取締役社長CEO

長崎県出身。営業の強さで知られたIT関連企業に入り、ビジネスパーソンの土台を築く。複数の上場企業で代表取締役や取締役を務め、新規事業の創出や事業再生に関わった後、マーケティング支援と広告ソリューション提供を手掛けるADliveを設立。ランディングページと広告運用に特化したツール『URURERU』(ウルウレル)をガーディアンと共同開発している。

青山: 日本全国に魅力ある中小企業が沢山あります。彼らがビジネスをもっと伸ばし、地方をもっと元気にしていくには、魅力と強みをアピールし、全国、いや、全世界に売っていくことです。中小企業同士の協業も必要でしょう。

 魅力の発信、顧客開拓、販売、協業、これらすべてにインターネットを介した情報交換の仕組みであるWEBが役立ちます。

 中小企業と大企業の差、地方と都会の差は何かと言えば、立地つまり距離、時間、そしてコストでしょう。WEBの本質は距離も時間もコストも極小にできることです。

 WEBを使う代表的なツールがホームページです。野村総研や経済産業省が示すデータによると中小企業のホームページ保有率と従業員1人当たりの平均売上高には正の相関があります。

 にもかかわらず中小企業におけるホームページの保有率は3割程度。まだまだ増える余地があるわけです。

 また、中小企業の売り上げに占める広告宣伝費の率は0.44パーセントという調査結果があります。企業規模が違うとはいえ、東証一部上場企業の場合、その率は5~10パーセントと言われています。そして今、インターネット広告の比率が高まりつつある。

 今後、中小企業においてホームページの保有率も、インターネット広告を含む広告比率も、共に上がっていくでしょう。試算してみたところ、売り上げに対する広告比率が5%になれば、現状のざっと10倍、5兆円超の投資が生まれます。この中に中小企業のWEB関連ビジネスを支援する、ホームページの制作や運用、インターネット広告代理店のビジネスも入ります。

中小企業がWEBを今後もっと使うという見方ですが、ホームページ利用などは20年前から言われています。

コメント3件コメント/レビュー

近所の散髪屋に行こうと思うけど、今日休業日だったかな… とネット見ても、webサイトが未だに無くて分からない、とか、よくありますよね。
ローカルな商店街の多くの店がwebサイトを持ってないのって機会損失だよなぁと思います。(2018/05/14 07:59)

オススメ情報

「著者に聞く」のバックナンバー

一覧

「10年で10倍になる「忘れられた市場」がある」の著者

谷島 宣之

谷島 宣之(やじま・のぶゆき)

日経BP総研

一貫してビジネスとテクノロジーの関わりについて執筆。1985年から日経コンピュータ記者。2009年1月から編集長。2015年から日経BP総研 上席研究員。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

近所の散髪屋に行こうと思うけど、今日休業日だったかな… とネット見ても、webサイトが未だに無くて分からない、とか、よくありますよね。
ローカルな商店街の多くの店がwebサイトを持ってないのって機会損失だよなぁと思います。(2018/05/14 07:59)

ウェブに関わる全ての人(今や全ての人だと思いますが)読んでほしい記事でした。(2018/04/23 09:48)

WEB担当者は、ベテラン営業と真面目な若手のコンビが理想・・・!!
目からウロコです。
自社のホームページを成功させるために、
中小企業経営者さんはこの本を必読だと思います。(2018/04/20 10:02)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

目に見えない部分、 普段は気付かれない部分に 象印の強さがある。

市川 典男 象印マホービン社長