• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

経営者が全て決める会社でイノベーションは無理

米インディード、クリス・ハイムス社長に聞く

2018年5月31日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

「仕事探しはインディード」のコマーシャルで知られるようになったインターネット求人会社の米インディード。2012年にリクルートが買収して以後、売上高は大きく伸びた。日本企業の海外買収の成功例とされるインディードの強さはイノベーションを起こす独自の仕組みにあった。来日したクリス・ハイムス社長に聞いた。

(聞き手は田村賢司)

ユニークなCMで日本でも知名度が高まりましたが、既に世界では求人サイトのトップ企業です。2012年にリクルートが買収して以降、売上高は23倍に伸び、2017年度で19億7600万ドル(2173億6000万円)に成長しました。強みは何ですか。

ハイムス氏:2004年に米国で創業した際、解決したかったのは、求職者が仕事を探す時、ウエブサイトを20件とか100件とか自分で当たらなければならないという状況でした。非常に非効率な状態になっていたのを何とかしたかったのです。

クリス・ハイムス氏
米ライス大学卒。コンピューター・サイエンスを学び、1996年に米IT企業、トリロジーにソフト技術者として入社。2000年、同社バイスプレジデントに。2010年、Indeed のシニアバイスプレジデントに就任し、2015年より現職。(写真は菊池一郎、以下同)

 考えたのは、世の中にあるすべてのサイトの求人情報を一度に見ることができるようにすることです。求職者にとってはすべて無料で、サイト上の企業や様々な機関などの求人情報も当社サイトで見られるようにしています。求職者がその中からどこかを選ぶとそこのサイトに自動的に行って求職活動ができるようになるのです。

 そこで検索数上位になった企業は、インディードと契約してより上位に上げやすくするといったこともできます。

「機械学習」を駆使して最適な職を提供

膨大なデータからコンピューターが人間のように推計予測していく機械学習(マシンラーニング)と呼ばれる技術を駆使して、求職者が自分に適した仕事を探せるようにしているそうですね。

ハイムス氏:それは我々の核だといっていいでしょう。今、世の中には約2000万件くらいの求人情報があります。一方、世界中でインディードのサイトにアクセスするユーザーは約2億人いて、何十億回も検索をします。

 そこで求職者がどんな条件を入力しているか、あるいは彼らがそこにある情報の何に反応して何をクリックしているのか。そしてその中から何に応募しているのか、そういうものを分析して、求職者個人にパーソナル化した情報を提供しています。そこに機械学習をつかっているのです。

例えば、消費者がある大手EC(電子商取引)サイトで書籍を買うと、その後、買い手の嗜好に合わせたように別の書籍の推奨が来ます。これも個人の特性を分析しているように見えます。インディードのシステムと違いはありますか。

ハイムス氏:例えばECサイトから書籍の買い提案が来た時に、それが気に入れば買えばいいわけですが、「その書籍」の方が買い手のことを“好き”かどうかは関係ありません。我々の場合は、「書籍」も買い手を気に入らないとだめなんです。両思いでないと成立しないということがまず違います。

コメント1件コメント/レビュー

参考にはなるのだが、物足りない。記事として倍くらいの量にはできたのでは。(2018/05/31 09:22)

オススメ情報

「キーパーソンに聞く」のバックナンバー

一覧

「経営者が全て決める会社でイノベーションは無理」の著者

田村 賢司

田村 賢司(たむら・けんじ)

日経ビジネス主任編集委員

日経レストラン、日経ビジネス、日経ベンチャー、日経ネットトレーディングなどの編集部を経て2002年から日経ビジネス編集委員。税・財政、年金、企業財務、企業会計、マクロ経済などが専門分野。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

参考にはなるのだが、物足りない。記事として倍くらいの量にはできたのでは。(2018/05/31 09:22)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

目に見えない部分、 普段は気付かれない部分に 象印の強さがある。

市川 典男 象印マホービン社長