• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

“空振り三振”した部下に贈る言葉

ライトノベル累計6000万部の編集者、ストレートエッジ 三木一馬社長・前編

2016年5月9日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

コメント3件コメント/レビュー

ラノベの編集に限らない、本質的な言葉にあふれている。
「全力を尽くした上での失敗から人は成長する」「ただの努力が成功に結びつくわけではない」
いい意味で裏切られました。(2016/05/11 23:52)

オススメ情報

「(Yが)キーパーソンに聞く 」のバックナンバー

一覧

「“空振り三振”した部下に贈る言葉」の著者

山中 浩之

山中 浩之(やまなか・ひろゆき)

日経ビジネス副編集長

ビジネス誌、パソコン誌などを経て2012年3月から現職。仕事のモットーは「面白くって、ためになり、(ちょっと)くだらない」“オタク”記事を書くことと、記事のタイトルを捻ること。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ラノベの編集に限らない、本質的な言葉にあふれている。
「全力を尽くした上での失敗から人は成長する」「ただの努力が成功に結びつくわけではない」
いい意味で裏切られました。(2016/05/11 23:52)

三木一馬さんの名前を日経ビジネスで読む事になろうとは…いいぞ、もっとやれ!(2016/05/09 10:25)

NBOでライトノベルの話とは!!と思ったらYさんでしたか(笑)
完全に色物と化していますね(褒め言葉です)
私が中高生の頃は、フォーチュンクエストやロードス島戦記など、云わばラノベの走りを読み漁ったものですが、最近のモノにはトンと疎くなっていました。
たまに広告などで目にすると、「タイトルが長くなってるなぁ」、とか「ジャケ買い狙いなのか」などと思っていましたが、裏側には編集者の奮闘があったのですね。
ラノベも少子高齢化で読者層が減る一方、コンテンツとしての消費が早くなり、その寿命も短くなっている気もしますが、良いものは良いと認められるハズです。本屋などに立ち寄った時にお勧めの一冊でも手に取ってみようかと思いました。
独り言ですが、裏側の人間にスポットを丁寧にあててくださるY氏に、GW明けのダラけた雰囲気を一喝してもらった気がします・・・気合を入れて打席に立ってきましょう!(2016/05/09 09:56)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

外交において個人プレーで短期的な成果を手にしようというのは交渉相手の術中にはまり、うまくいかないものです。

齋木 昭隆 三菱商事取締役・元外務次官