• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

その企業買収、“高値づかみ”ではありませんか

第25回 その買収案件、破壊的? 持続的?(その3)

2017年4月28日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 私たちはこれまでの連載を通じ、他社の破壊的イノベーションに対抗する手段としては「自社で独立した組織を創って対抗する」以外に、「破壊的イノベーションを起こしつつある企業を買収する」という手段があるということを学んで来ました(■図1 参照)。

■図1
他社の破壊的イノベーションに対抗する手段として、企業買収という手段もある

 そして、企業がこのスキルを身につけることができれば、これまでの「破壊される側」から「破壊する側」になり、前回取り上げたジョンソン&ジョンソンのように長期的な高い成長率を実現することが期待できるのでした。

 このような、「他社の破壊的イノベーションに対抗し、より高い企業成長を得るために、破壊的イノベーションを起こしつつある企業を買収する」タイプの買収、すなわち「破壊的買収」を成功させるためには、以下の4つのハードルを全てクリアする必要があるのでした。

【破壊的買収 4つのハードル】

【ハードル1】:資源を買う「持続的買収」なのかビジネスモデルを買う「破壊的買収」なのかを明確にする

【ハードル2】:買収先企業の価値を正確に見極める

【ハードル3】:妥当な条件で買収契約を結ぶ

【ハードル4】:買収した企業を適切にマネージする

コメント1件コメント/レビュー

M&Aも工場や研究所建設などと同じ、企業による「投資」だ。投資は投資した以上の利益を上げなければ、全く意味がない。ところが、「買う」事が目的になってしまうと、幾らまでだったら投資しても損はしない、と言うボーダーラインが消えてしまうらしい。それと、日本企業のM&Aの多くは「M&Aコンサルタント」を利用している積りが、実は彼らに良い様に利用されている。今から40年ほど前にアメリカの大都市の一等地の不動産を買いあさった事があったが、あれも天井値で買わされてその後暴落し、処分した企業も多い。そう言った経験が活かされずに、またしても同じことを繰り返しているとしか見えない。ただし、当時よりは上手くやっている企業も出始めてはいる様だ。コンサルタントとかコーディネーターの類は、こちらがドライブして「使う」能力がないならやるべきではない。上手いこと「食い逃げ」されるのがオチだ。(2017/04/28 13:51)

オススメ情報

「しゅんぺいた博士と学ぶイノベーションの兵法」のバックナンバー

一覧

「その企業買収、“高値づかみ”ではありませんか」の著者

玉田 俊平太

玉田 俊平太(たまだ・しゅんぺいた)

関西学院大学経営戦略研究科教授

博士(学術)(東京大学)。経済産業研究所フェローなどを経て現職。イノベーションの研究者。監訳に『イノベーションへの解』(翔泳社、2003年)、『イノベーションのジレンマ』(翔泳社、2000年)など。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

M&Aも工場や研究所建設などと同じ、企業による「投資」だ。投資は投資した以上の利益を上げなければ、全く意味がない。ところが、「買う」事が目的になってしまうと、幾らまでだったら投資しても損はしない、と言うボーダーラインが消えてしまうらしい。それと、日本企業のM&Aの多くは「M&Aコンサルタント」を利用している積りが、実は彼らに良い様に利用されている。今から40年ほど前にアメリカの大都市の一等地の不動産を買いあさった事があったが、あれも天井値で買わされてその後暴落し、処分した企業も多い。そう言った経験が活かされずに、またしても同じことを繰り返しているとしか見えない。ただし、当時よりは上手くやっている企業も出始めてはいる様だ。コンサルタントとかコーディネーターの類は、こちらがドライブして「使う」能力がないならやるべきではない。上手いこと「食い逃げ」されるのがオチだ。(2017/04/28 13:51)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

会社全体を見ているのが、 私しかいない。

樫尾 和宏 カシオ計算機社長