• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

読者の皆様からのフィードバック

経営の情識 再び実感「日本の中高生はやはり凄い」

レビュー

とても参考になった
 

87%

まあ参考になった
 

7%

参考にならなかった
 

4%

ぜひ読むべき
 

83%

読んだほうがよい
 

7%

どちらでもよい
 

8%

いただいたコメント

ご協力いただきありがとうございます。日経BP社は,読者の皆様からの投稿の内容につきまして,その信頼性,適法性などを一切保証いたしません。何らかのトラブルが発生した場合,日経BP社は一切,責任を負いませんので,皆様の自己責任においてご利用願います。

凄いに同化してしまい自分もすごい気分になってしまう、同調化タイプの人ですかね。(2018/05/17 15:30)

中高生が凄いというのは、当たり前の条件と想定から自分達の計画を導き出すからでしょう。
実際の現場では、過去からのしがらみや人事評価など中高生にはない条件が沢山あるので、当然出来上がった計画は中高生の計画よりも納得し難いものになっていて不思議ではない。ただこの不思議ではないという大人の計画が当然と思って仕事を続けている組織に方がもっと大きな案件でしょう。小学生や大学生に同じ事をさせても結果は余り変わらないと思います。(2018/05/17 11:50)

このプロジェクトに参加できる選ばれし高校生がうらやましい。同世代の9割以上はここに参加できないのでは?

記事自体は素晴らしいが、ここだけで日本の高校生のレベルすごいと賞賛しては社会全体見れていない証左だと思う。(2018/05/16 23:26)

(出題者の予想と異なって)中高生が凄いという見方と、中高生でも思考可能なレベルの問題(仕事?)だったという見方ができると思う。
中高生は現実との繋がりが見えると、勉強の必要性が見えるので興味を持って取り組むことを示していると思った。だからと言って、基礎理論を教える際に、現実との繋がりに戻って教えるのか、抽象化されたまま教える方が良いのかは、効率性との兼ね合いで決まると思う。時々、興味を持たせるために実施するのは良いことかもしれないが、あまり具体的な問題ばかりを考えていると、応用性は広がらないと思う。(2018/05/08 13:11)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

特徴が伝わり、ついでにクスッと笑える名前がいい。

包行 均 キャニコム会長