• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

北京のスパイ通報件数は1年間で5000件

通報の報奨金は17万~850万円

2018年4月27日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

スパイ通報を受け付ける電話番号「12339」には多くの情報が寄せられている

 北京紙「新京報」のウェブサイト“新京報網(ネット)”は4月9日付の速報で「『“公民(市民)”が“間諜(スパイ)”の手掛かりを通報するのを奨励する規則』(以下「スパイ通報規則」)公布から1年で5000件近い通報を受ける」と題する記事を掲載した。その全容は以下の通り。

【1】2017年4月10日に“北京市国家安全局”がスパイ通報規則を公布・施行して以来、国家安全機関として唯一外部へ発表した市民と組織がスパイ行為の手掛かりを通報する電話番号の「12339」は鳴りやまず、顕著な成果を上げている。

【2】統計によれば、この1年来、北京市国家安全局が受けた社会各界の人々および“境外人士(境界外の人)”<注1>が「12339」へ電話をかけた通報と“信訪(陳情)”ルート経由の通報は5000件近くに達し、国家安全機関が法に基づき偵察行動を深く展開し、スパイ犯罪に有効的な打撃を与えるのに大きく貢献した。北京市国家安全局は『中華⼈⺠共和国“反間諜法”』(以下「反スパイ法」)と『スパイ通報規則』の関連規定に基づき、大きく貢献した組織と個人に対して相応の報酬を支払っている。

<注1>の“境外人士”には外国人の他に、中国の特別行政区である香港および澳門(マカオ)、さらには海外に居住する華僑や中国国民が含まれると考えられる。

【3】北京市国家安全局の関係責任者は次のように述べた。すなわち、2015年に「12339」の通報電話が正式に開通して以来、特に『中華人民共和国国家安全法』(以下「国家安全法」)が公布されて施行された後は、北京国家安全機関は組織に深く入り込んで「4月15日国民全体国家安全教育日」の宣伝活動を展開し、多くの人々が国家の安全を擁護し、共にスパイ犯罪に打撃を与える意識を絶えず増強し、情熱を高く保ち、社会の中に隠れていたスパイ活動が馬脚を現さずにはいれなくした。

コメント8件コメント/レビュー

世の中、中国だけではない。東南アジア諸国やインドだってある。こんな外国人差別国家に駐在員を送り込む経済人は極めて無責任だし、また人道に反する。日本人は特に危ないと思うので、そろそろチャイナプラスワンなどはやめてインディアプラスワンにすべきではないか。真剣に考えるべき時だ。(2018/05/19 00:28)

オススメ情報

「世界鑑測 北村豊の「中国・キタムラリポート」」のバックナンバー

一覧

「北京のスパイ通報件数は1年間で5000件」の著者

北村 豊

北村 豊(きたむら・ゆたか)

中国鑑測家

住友商事入社後アブダビ、ドバイ、北京、広州の駐在を経て、住友商事総合研究所で中国専任シニアアナリストとして活躍。2012年に住友商事を退職後、2013年からフリーランサーの中国研究者として中国鑑測家を名乗る。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

世の中、中国だけではない。東南アジア諸国やインドだってある。こんな外国人差別国家に駐在員を送り込む経済人は極めて無責任だし、また人道に反する。日本人は特に危ないと思うので、そろそろチャイナプラスワンなどはやめてインディアプラスワンにすべきではないか。真剣に考えるべき時だ。(2018/05/19 00:28)

金儲けのためとはいえ、かの地でビジネスしようとする経営者の気が知れない。
かくいう自分もしかたなくビジネス出張した際は、北朝鮮(行ったことはないが)を歩いている感覚で行動した。自分に後ろめたさはなくとも、いちゃもん付けられたら二度と日本に帰ってこれなくなるリスクがある。これってどこの文明国の話か、と思う。(2018/04/27 12:43)

中国がこんな状態であれば、日本の外務省は、中国を渡航禁止国にした方が良いのではないか?冗談抜きに。
それと中国国内からの日本企業や邦人引き上げもした方が良いかと思う。密告には報奨金も出るらしいので、金のために簡単に外国人を公安に売るやつも沢山いることだろう。
触らぬ神に祟りなし。中国は神ではなく悪魔そのものだが。(2018/04/27 11:47)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

自分と同じ物の見方をする “ミニ手代木”を育てるつもりはありません。

手代木 功 塩野義製薬社長