• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

高齢化控える中国「老人の世話は…」発言の波紋

約束した「年金による老後の生活保障」は反故か

2018年5月18日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

一人っ子を失った両親による北京での抗議集会(写真:ロイター/アフロ、2016年4月18日撮影)

 5月12日は“国際護士節(国際看護師の日)”である。この日は、1854年に勃発したクリミア戦争に看護婦として従軍し、その目覚ましい働きから「クリミアの天使」と呼ばれ、後に英国の看護教育に貢献して、「近代看護教育の母」と呼ばれたフローレンス・ナイチンゲールの誕生日であり、これにちなんでスイスのジュネーブに本部を置く国際看護師協会が1965年に「国際看護師の日」を制定した。

 国際看護師の日を2日後に控えた5月10日、中国政府“国家衛生健康委員会”(以下「国家衛生委」)は記者会見を行った。それは、2008年1月に公布された『“護士条例(看護師条例)”』の実施10周年と中国が2008年5月に国際看護師の日を初めて実施してから10周年に当たることを記念して開催されたのだった。

 この記者会見に出席した国家衛生委“医政医管局”副局長の“焦雅輝”(女性)は以下のように述べた。

【1】『看護師条例』の施行以来、看護事業は急速な発展を遂げ、顕著な成果を納めている。2017年末における、我が国の登録看護師の総数は380万人を超えており、衛生・家族計画専門技術者の42.3%を占めている。彼らの67%が大学卒業以上の学歴を持っている。ここ数年、我々は看護士の労働条件を絶えず改善し、看護師の待遇を保障し、労働と成績に応じた報酬を実現し、看護師の積極性を引き出している。

【2】データによれば、目下のところ、中国の60歳以上の老人は約2.4億人で、65歳以上の老人は約1.6億人であるが、その中には要介護と要支援の老人が相当数含まれている。但し、老人介護と老人看護に携わる看護師は慢性的に不足し、看護師の増員は急務であり、2020年までに全国の看護師を450万人にする目標を達成する必要がある。

【3】これら看護師による優良看護サービスはすでに全ての“三級医院(上級医院)”で実施されており、90%近い“二級医院(中級医院)”でも優良看護サービスが展開されている。しかし、今後さらに増大する老齢人口に対応するためには、これら医院の介護サービスだけに頼っている訳にはいかない。そこで、国家衛生委は人々の看護サービスに対する多様化した複合的な要求に対応すべく、看護師部隊の創設を強化し、新たな看護サービスモデルを創り、看護サービスの供給を増大させ、看護サービス業務の改革と発展を推進する。

【4】現在2.4億人に達している60歳以上の老人は、今後さらに増大するが、我々は積極的に人口の高齢化に対応し、老人介護と老人看護を発展させなければならないが、そのためには「誰が世話をする」、「誰の世話をする」、「誰がカネを出す」などの問題を解決しなければならない。我が国の国情から見て、政府機関による看護は我々の主要な方向ではない。将来、これら老人たちを看護する主体と主要なモデルは“社区(地域社会)”と家庭である。特に地域社会では、現在多くの地方で互助式の“養老(老人をいたわり養う)”が模索されており、都市には老人が集中する老人アパートや地域社会があり、農村には民政部門が推進しているものに似た“養老”のための“幸福院”、または互助の“養老”モデルがある。村の“衛生室(診療室)”付近では、村の医師が日常的に健康サービスを提供している。

【5】誰がカネを出して老人の世話をするのかという問題を解決する件に関しては、日本の経験を参考にして、医療保険の他に長期看護保険があるので、老人の長期医療看護問題は解決できる。我が国では中央政府の人力資源・社会保障部門が先頭に立ち、全国の一部の都市で長期看護保険の試験を行っており、長期医療看護の費用負担問題の解決を図っている。この他に、我が国は民間保険をさらに発展させ、民間保険会社に老人の長期介護と看護に特化した保険を開発して補充作用を発揮してもらわねばならない。

コメント9件コメント/レビュー

私は中国での仕事から2011年秋に帰国した。あの当時から今では中国の平均所得は3倍以上に増えている。農村籍の人の所得が殆ど増えていないとすれば、都市部では5倍以上に伸びていることだろう。日本の場合、主要農産物であったコメを政府が一旦買い上げてから市場に流す方法で、経済成長に合わせて米価も上げることで農家の収入を増やしていた。この事で、日本の米価は世界に類のない高価なものになってしまった。中国ではそのような手段を講じなかったため、都市と農村の格差は極端に広がった。一概にどちらが良いとは言い難いが、中国における都市と農村の格差は定年後の年金の格差でもある。農村の年金では恐らく食うにも困るほどだろう。記事には書かれていないが、中国の定年は男は60だが、女性は確か55歳だったと記憶する。共稼ぎ率の高い中国で、夫婦の年金を足しても経済成長の恩恵を殆ど受けていない世代の年金、それも農村部の年金は部屋代にも足りないことだろう。中国政府は戸籍の一元化を計画しているようだが、その恩恵をうけるまでにはまだ30年以上を必要とするだろう。結果、億単位の人達が生活に困り果てるだろうが、中央政府が手を差し伸べるかどうか。。(2018/05/19 21:48)

オススメ情報

「世界鑑測 北村豊の「中国・キタムラリポート」」のバックナンバー

一覧

「高齢化控える中国「老人の世話は…」発言の波紋」の著者

北村 豊

北村 豊(きたむら・ゆたか)

中国鑑測家

住友商事入社後アブダビ、ドバイ、北京、広州の駐在を経て、住友商事総合研究所で中国専任シニアアナリストとして活躍。2012年に住友商事を退職後、2013年からフリーランサーの中国研究者として中国鑑測家を名乗る。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

私は中国での仕事から2011年秋に帰国した。あの当時から今では中国の平均所得は3倍以上に増えている。農村籍の人の所得が殆ど増えていないとすれば、都市部では5倍以上に伸びていることだろう。日本の場合、主要農産物であったコメを政府が一旦買い上げてから市場に流す方法で、経済成長に合わせて米価も上げることで農家の収入を増やしていた。この事で、日本の米価は世界に類のない高価なものになってしまった。中国ではそのような手段を講じなかったため、都市と農村の格差は極端に広がった。一概にどちらが良いとは言い難いが、中国における都市と農村の格差は定年後の年金の格差でもある。農村の年金では恐らく食うにも困るほどだろう。記事には書かれていないが、中国の定年は男は60だが、女性は確か55歳だったと記憶する。共稼ぎ率の高い中国で、夫婦の年金を足しても経済成長の恩恵を殆ど受けていない世代の年金、それも農村部の年金は部屋代にも足りないことだろう。中国政府は戸籍の一元化を計画しているようだが、その恩恵をうけるまでにはまだ30年以上を必要とするだろう。結果、億単位の人達が生活に困り果てるだろうが、中央政府が手を差し伸べるかどうか。。(2018/05/19 21:48)

(2018/05/18 10:57)

そう言う感じにはいかんような気はしますけどね。
一人っ子政策は止めても、子供を育てるのにかかるコストが高すぎるため、出生率が際立って上昇するということはないでしょうし、あらゆる分野で人が足りなってくる。
ITを活用して、というのはやるだろうけど、日本もそうだけど、現在の人口規模用に作ったインフラをどうやって維持するかという問題も出てくるし。

まぁ、戦争を仕掛けるだけの力も喪失するので、せいぜいちょっとした紛争を仕掛けられるくらいで、周りの国はちょっと楽になるかな(笑)(2018/05/18 16:31)

中国共産党にとってみれば人民は消耗品にすぎないのであるから、この記事の有様は当然のことであろう。消耗品の在庫が大量なうちはよいが、さて消耗品が減ってきたら・・・他国に求めるのだろうが、支配下に置きたい日本も近いうちに超高齢社会で瀕死の状態となりそうなので残念。(2018/05/18 12:36)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

自分と同じ物の見方をする “ミニ手代木”を育てるつもりはありません。

手代木 功 塩野義製薬社長