• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

読者の皆様からのフィードバック

世界鑑測 北村豊の「中国・キタムラリポート」 寒空の北京、路頭に迷う10万人の出稼ぎ者たち

レビュー

とても参考になった
 

93%

まあ参考になった
 

6%

参考にならなかった
 

0%

ぜひ読むべき
 

88%

読んだほうがよい
 

11%

どちらでもよい
 

0%

いただいたコメント

ご協力いただきありがとうございます。日経BP社は,読者の皆様からの投稿の内容につきまして,その信頼性,適法性などを一切保証いたしません。何らかのトラブルが発生した場合,日経BP社は一切,責任を負いませんので,皆様の自己責任においてご利用願います。

中国と日本、それは全く似ておらず全く異なった国であると言えますが、中国の低端人口と日本の非正規労働者はどこか共通事項を感じてしまい同意語に思えてなりません。
小生、隣の大国中国を注視していますが、今回の記事を対岸の火事とせず、日本の非正規労働者(40%超)を正社員化して日本国内の安定化を図ることにより税収入増を果たし、待機児童対策や年金などの福祉財源を増加させてほしいものです。
今回の記事は、中国の悲しい現実だと認識しますが、一方、日本の状況も中国を笑えませんし、ましてや非難など出来ませんねぇ。(2017/12/20 11:06)

出火のタイミングといい、偉いさんの陣頭指揮に指令と、まるで計画したようです。

共産主義国がプロレタリアートを切り捨てるなんて、マルクスも想像できなかった事態でしょうね。(2017/12/10 23:27)

火事の時に逃げ出さすことが出来なかったとあったが、劣悪な環境で仕事をさせるために逃げ出せないようななっていたのではないか? 戦前の日本でも似たような事例(=外から鍵をかけられた工場で火事になり、複数の労働者が焼け死んだ)を聞いている。貧しい国で民主主義が発達していないとどこも同じことが生じる? ただ、規模が大きいこと中国が今までの他国との違いか? そして、「民主主義」はコストが掛かる割には経済的に効率的な判断が出来ないので、貧しい国では「民主主義」の実施がかなり困難であることも多くの世界の国で見られるように感じられる。短い言葉で「開発独裁」と言うのかも知れない。(2017/12/03 21:06)

共産中国の身分制度、共産党員(超貴族)、都市戸籍(準貴族)、農村戸籍(奴隷)、少数民族(奴隷)
早急な奴隷解放を願う。 ただ、我々が安い中国製品を購入できるのは中国奴隷のおかげか!(2017/12/03 00:17)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

大切なのは、リーダーが「下から目線」を持つことです。

四方 修 元マイカル社長