• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

読者の皆様からのフィードバック

小田嶋隆の「ア・ピース・オブ・警句」 ~世間に転がる意味不明 タイキックは禊ぎにならないと知るベッキー

レビュー

とても参考になった
 

51%

まあ参考になった
 

12%

参考にならなかった
 

36%

ぜひ読むべき
 

49%

読んだほうがよい
 

8%

どちらでもよい
 

42%

いただいたコメント

ご協力いただきありがとうございます。日経BP社は,読者の皆様からの投稿の内容につきまして,その信頼性,適法性などを一切保証いたしません。何らかのトラブルが発生した場合,日経BP社は一切,責任を負いませんので,皆様の自己責任においてご利用願います。

嫌なら見るなとか、昔のお笑いよりもマシ、とか、お笑いだからとか、見当違いです。「は?何言ってんの?知らねー。だって自分にはカンケーねーし」って思うんでしょうか。ひと昔前の個人主義?
こういう笑いって擁護しちゃいけないよな。正当な暴力ってどうなの?子供見てるんだよ。とは思わないですかね?

ニュースになった22歳アメリカ人ユーチューバーが、日本滞在時に撮った日本をバカにした映像見ましたか? ああいうのも、笑いととるんでしょうか。 私は不快感しかなかったんですけどね。彼のサイトに広告を出してるスポンサーも軽蔑したくなります。金もうけとか、出世のために何やっても良いってことはないから。そういうのって、視聴者が発信するしかないと思うんだけどな。(2018/01/26 11:32)

TVの番組を『倫理』で審判するBPO、放送倫理委員会は政府の機関ではないんだね。アメリカだと一応FCCという政府の機関があってこのような一方的暴力を見せしめにする番組は即停止。
まあ、倫理感=民度レベルでしょう。(2018/01/25 03:50)

お笑いというジャンルの中での「暴力」を歪曲されているようなので、確認しておきます。つっこみで相手の頭を叩く、アツアツのおでんを頬張る、熱湯に落とされる等は、いじめや暴力といった一方的な構図では成り立たななくて、全ては両社合意の元での演出じゃないのでしょうか。たぶん表情や間などで笑いのタイミングを計算してます。ベッキーが後にありがたかったと口述しているのも、こうなるであろう「笑いの約束」に乗っかったもので、当然仕掛ける側も彼女のキャラクターを踏まえての事と察します(例の件の後も何度かダウンタウンとは絡んでます)。それと暴力が禊という通過点だったと捉える観点も誤解されているように思います。やくざが指を詰める(痛みを負わすこと)で禊とする事と同一視しているような厭な違和感を感じます。同番組で山崎さんが見せる痛そうな顔で取る笑いは、決していじめる側がいじめられる側を見て笑うような卑屈な笑いを意図していないと思います。結局最後は不快に思うなら見るなになるんでしょうか。録画された紅白歌合戦のように。(2018/01/20 10:48)

10年以上同じ内容でやってる特定の番組が突然たたかれる。
女性(芸人)がひどい扱いされる番組は他にいくらでもあるのに。

もし「バラエティにおける暴力」「子供への影響」をきちんと考えようという姿勢があるのならそれは議論に値すると思う。
そうならば、大手マスコミで記事を書いてお金をもらっているならば、プライドをもってもっといろいろ調べてバランスよく議論してください。

この記事からはそんな真摯な姿勢はまったく感じられない。
なぜか今、対象が極端に限定されて論じられる。
「とにかく何となく気に入らない」という筆者の気分だけは伝わってくる。

結局松ちゃんはじめ安倍さんと仲良くしている風な有名人が気に入らないんでしょ。
そうとは明確にいわずに、
「俺たちの正義感を害するような言動をする奴は別件だろうがあら捜ししてたたいてやる」
っていうお得意の印象操作。

ポリティカルコレクトネスを、適用する対象を選択的に、自分にとって「敵」とみなした人をたたくために「都合よく利用している」としか見えません。(2018/01/17 17:22)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

不満や不安を明確にすると、 解決案を見つけやすくなる。

ジェレミー・ハンター 米国クレアモント大学経営大学院准教授