• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「我々はそんなに性格悪くないですよ」

第368回 ホンダ・フリード【開発者編・その1】

2017年1月23日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 みなさまごきげんよう。
 フェルディナント・ヤマグチでございます。

 本日も明るく楽しくヨタ話から参りましょう。

 またかと言われそうですが、先週末もスキーに行ってきました。今回は港区スキーチーム(MST)のみなさまとご一緒させて頂きました。

世界の皆川賢太郎選手をヘッドコーチに擁するMST。当然用具は皆川選手御用達のATOMICに統一されているのですが、不肖フェルはHEADとの付き合いが長いものですから……。一人だけ異教徒が紛れ込んでいてスミマセン。

 しかしさすがは世界の皆川賢太郎。滑りのキレと安定感が桁違いです。中速域でも同じシュプールをトレースすることが出来ません。何とか頑張って後について滑るだけで、大変な勉強になる。いや、ホントに凄い。オリンピアンの滑りとは、かくも凄まじいものなのかと驚嘆いたしました。

皆川選手以外は、夏と変わらぬメンツで(笑)

 夜にたっぷり降って、翌日はスカッと晴れるという絶好のコンディション。

 異教徒フェルはひとりファットスキーで新雪を食いまくりました。圧雪されたバーンをオンザレール感覚のカービングで滑るのも楽しいですが、新雪の浮遊感もまた堪りません。いや、スキーは本当に楽しい!

やはり新雪はファットじゃないとね。浮き上がりもスピードも全然違いますから。

 帰りには札幌に一泊してススキノの夜を堪能しました。食事してキレイなおねえさんのいる店に行って、それからまたジンギスカンへ繰り出します。夜中の1時からジンギスカンを一人あたり4人前に大盛りメシを平らげるのですからね。MSTの方々の健啖家ぶりは尋常ではありません。

ジンギスカンの「だるま」午前2時。この皿の数をご覧ください。
嗚呼しかし。世界の皆川賢太郎選手。スキーは速いがジャンケンは弱い。男気ジャンケンで敗退し、大枚を叩くこととなりました。ゴチになりやした!

 先々週に告知したリードエグジビションジャパン主催のオートモーティブワールド講演会。トヨタ86のチーフエンジニア、多田哲哉さんとの対談は大盛況でありました。何と来場者数はハチロクにちなんだ886人!なんか数字が出来過ぎのような気もしますが、単なる偶然だそうです。

ハチロクの講演会に来場者数886人!

 若手エンジニア応援セミナーという割には年齢層が高めでしたが、まあそこはそれ。質疑応答も活発になされ、非常に有意義な会となりました。ご来場頂いたみなさま。お楽しみ頂けましたでしょうか?日経BP柳瀬さんもご来場Thksです。

 そうそう、講師控室で多田さんと話しているときに、とても嬉しいことを伺いました。

「フェルさんが86を取り上げてくれた最初の記事。あれ、以前、トヨタの中で教科書になっていたんですよ。クルマってこうやって作るんだよ、クルマを作るのはこんな思いで、こんな情熱を傾けて作るんだよ、という話が、一番分かり易く伝わるだろうということで。しかもこれ、国内だけじゃなくて、英訳されて海外にまで展開されていました」

 トヨタの教科書に不肖フェルの文章が!ありがたや。

 ですが、「ヨタも載っているんですか?」と聞いてみると、「載ってるわけ無いでしょ!」と。あそこがいちばん大事なんですけどねー(笑)

 講演終了後は握手会&写真撮影会のようになったのですが、最後まで待っていて下さった女性が、三菱自動車の方でした。そして「どんな形でも良いですからウチのクルマを取り上げて下さい!」と。

「え?いま私が書いたら絶対にDisることになりますけど……」
「Disりでも何でも結構です。よろしくおねがいします」
とこんな話をしました。

 名刺交換をしなかったのでお名前は存じませんが、その意気や良し。若い方はこうでなくていけません。ようがす。その話乗りましょう。次の次のクルマは三菱に決まりです。

 ところでいま、三菱に乗るとしたら何が良いのだろう……。やはり燃費偽装発覚の発端となった例の軽自動車ですかね。

 さてさて、それでは本編へとまいりましょう。

 今回お送りするのは、ホンダのコンパクトミニバン、フリードの開発者インタビューです。

コメント29件コメント/レビュー

コンパクトミニバンの3列目シートなんて、飾りです。購入者にはそれが分からんのです。

元モビリオオーナーとして。

四人家族+大量の荷物でキャンプに行くのには最高の車でしたよ。チャイルドシートがなくなったら、リアシートを仮眠に使えたし。3列目シートはオプションで十分。使ったことは数えるほどしかないし、そうすると今度は荷物がほとんど載らない。3列目シートの被追突時安全性も不安だし。

もうそういう使い方はしないので、18万キロでフィットハイブリッドに買い換えました。(2017/12/09 00:21)

オススメ情報

「フェルディナント・ヤマグチの走りながら考える」のバックナンバー

一覧

「「我々はそんなに性格悪くないですよ」」の著者

フェル

フェル(ふぇるでぃなんと・やまぐち)

コラムニスト

堅気のリーマン稼業の傍ら、細々と物書きの真似事をしております。最近は講演やらテレビ・ラジオへの出演も増えてきました。いったい本業は何なのか自分でもよく分からなくなっています。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

コンパクトミニバンの3列目シートなんて、飾りです。購入者にはそれが分からんのです。

元モビリオオーナーとして。

四人家族+大量の荷物でキャンプに行くのには最高の車でしたよ。チャイルドシートがなくなったら、リアシートを仮眠に使えたし。3列目シートはオプションで十分。使ったことは数えるほどしかないし、そうすると今度は荷物がほとんど載らない。3列目シートの被追突時安全性も不安だし。

もうそういう使い方はしないので、18万キロでフィットハイブリッドに買い換えました。(2017/12/09 00:21)

高齢者のブレーキ・アクセルの踏み間違いによる悲惨な事故が多発しているのは確かです。
これは、オートマチックという便利さが生み出したものだと思います。
例え踏み間違えたとしてもクラッチ操作をする以上、このような惨劇は少なくなると思います。欧州ではまだまだマニュアル車が沢山販売されています。
もっと日本政府は早く対処すべきです。AT限定免許があるのだから、MT限定免許を70歳以上で作ってもいいと思います。もし、MT車に自信がない MT車に乗れないっていう高齢者は、免許を返納させればいいのです。
友人の親族を亡くしているものとして、切に願います。(2017/03/24 11:37)

私もコメント欄に反応して申し訳ないのですが「販売数の比率以上にMTでも踏み間違い事故は起きている」については、データがあったとしても「販売数」に対して、ですからね。
AT車の販売比率が高くなってきている昨今ですから、クルマ社会に存在する比率で比べないと正確な比較にはならないと思います。(2017/01/27 11:46)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

縦割りでスキルを磨くだけでは足りなくなるはずです。

永田 高士 デロイトトーマツグループCEO(最高経営責任者)