• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

実は現在のマツダは一番難しい局面にある

第422回 藤原大明神新春降臨祭其捌

2018年2月13日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 お寒うございます。
 フェルディナント・ヤマグチでございます。
 体の芯から冷えるようです。
 こんな寒い日は、ヨタ話で温まっていただければと思います。

 最近は「インスタ疲れ」なんて言葉も聞こえてきますが、やはりSNSには良いところがたくさんありまして、Facebookの「共通の友人」なんて機能はその最たるものです。

Facebookが取り持つ不思議な縁。楽しゅうございました。左から井出光裕、千倉真理、竹中三佳(美人)、私。

 同級生の千倉真理と飲んでいる写真を上げたら、彼女の番組「ミスDJリクエストパレード」(こちら)でアシスタントを務めている竹中三佳嬢(美人)が、「真理さんとお知り合いなんですか?」と食い付いてきた。「知り合いもなにも、俺たちは40数年来の友達よ」、と返したら、今度は後輩の井出光裕が「ヤマグチ先輩、どうして竹中さんを知ってるんですか? 彼女に何をしたんですか!」と食い付いてきた。お前こそどうして三佳嬢を……という話なのですが、ともかく4人で飲もうということになった。こんな飲み会は、Facebookナシでは絶対に開かれることはありません。

 東京は寒い。寒すぎます。ということで週末は沖縄に行ってきました。

 沖縄も寒波の影響を受けていますが、それでも気温15度はある。現地の人は寒がりが多く、ダウンを着込んでいたりもしますが、極寒の地から来た私は、短パンに薄いパーカーでも羽織っていれば十分です。

キンと冷えたオリオンビール。最高です。沖縄楽しいです。

 こちらでは巨人軍が冬季キャンプを張っておりまして、セルラースタジアムを覗いたら公開練習をしていました。まだあどけない表情の残る若い選手が、延々とバッティング練習をしていました。高校時代はそれぞれ名のある選手だったのでしょう。大勢いる選手の中から、いったい何人が“生き残って”いけるのか。

自分の息子よりもさらに若い選手が、こうして上を目指して頑張っている姿を見ると、わけもなく涙が出てきます。年を取りました。

 寒波に加えてこの大雪。関東圏における葉物野菜の高騰ぶりは凄まじいものがあり、拙宅の近所の高級スーパーではレタス1個が500円ナリ、と完全に贅沢品の領域に入っています。

 しかし暖かい沖縄では、レタスがこんな値段で売っています。

ご覧くださいこのお値段。レタスが1個147円です。100個くらい持って帰って転売したら、往復のエアフィーくらい楽勝で出てしまいます。担ぎ屋でもやりましょうか(笑)。

 ブラっと入ったカフェで注文したハンバーガーが異常なほどに美味しかったのでご紹介。

 那覇のバスターミナルから少し歩いた場所にある、オハコルテベーカリー(こちら)です。スモーキーに仕上げられたパテに、鉄板でカリッと香ばしく焼かれたバンズがよく合っています。ドミグラスソースも上品で出しゃばらない。

ここ数年で食べたハンバーガーの中でも、間違いなく5本の指に入るものです。那覇に行かれる機会のある方はぜひ!

 さてさて、それでは本編へと参りましょう。
 8回に渡ってお送りした藤原清志マツダ取締役専務執行役員(研究開発・MDI統括、コスト革新担当)こと、藤原大明神降臨祭。いよいよ最終回であります。

コメント77件コメント/レビュー

メーカーがやるべきはリセールバリューの確保ではなく同じ車を長く愛着をもって使ってもらうことだ旨コメントされている方とそれに賛同されている方、マツダがNAロードスターのレストアサービスを始めたのをご存知でそうおっしゃるのでしょうか?(2018/05/05 08:31)

オススメ情報

「フェルディナント・ヤマグチの走りながら考える」のバックナンバー

一覧

「実は現在のマツダは一番難しい局面にある」の著者

フェル

フェル(ふぇるでぃなんと・やまぐち)

コラムニスト

堅気のリーマン稼業の傍ら、細々と物書きの真似事をしております。最近は講演やらテレビ・ラジオへの出演も増えてきました。いったい本業は何なのか自分でもよく分からなくなっています。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

メーカーがやるべきはリセールバリューの確保ではなく同じ車を長く愛着をもって使ってもらうことだ旨コメントされている方とそれに賛同されている方、マツダがNAロードスターのレストアサービスを始めたのをご存知でそうおっしゃるのでしょうか?(2018/05/05 08:31)

一連の記事を読んで気づいたんですが、今のマツダは一時期のアップルのように自分たちが納得した物しか世に出さない、ブルーオーシャン戦略を取っているのかな、と。アップルもどん底でPCシェア2-3%ぐらいまで落ちたと思います。それから失敗をたくさんしましたが、今日それでも良いところに上り詰めました。
マツダさんも同じようにケレン味のない製品を世に送り出し続ければ、世界5%シェアぐらいは取れるようになると思い、頑張って頂きたいと思います。(2018/02/27 11:43)

「ガス!ガス!言う人や、EVなんか採算合わない!と叫ぶ人たちと言うのは、」

地球は温暖化していません。寒冷化の危険のほうが高い。
また、平均気温が上がるのは、CO2のせいではなく、太陽からのエネルギーの変化によります。
石油もまだまだあります、枯渇しません。以上(2018/02/19 13:03)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

外交において個人プレーで短期的な成果を手にしようというのは交渉相手の術中にはまり、うまくいかないものです。

齋木 昭隆 三菱商事取締役・元外務次官